中期経営計画

基本方針

「食のバリューチェーンのグローバルリーディングカンパニー」を目指す

4つの戦略「既存ブランドの競争力強化と成長」、「ブランド・ポートフォリオの多様化」、「海外市場への進出」、「食品生産事業と六次産業化への取り組み」の各課題へ積極的に取り組み、国内外において「食のバリューチェーン」の構築推進と国内外市場における「食のバリューチェーン」機能の更なる拡充と高付加価値化の実現

(2023年3月期)
売上高820億円・営業利益22億円・経常利益17億円

収益性指標:営業利益率3.0%、経常利益率2.5%
財務指標:自己資本比率30%、DEレシオ1.5倍、有利子負債EBITDA倍率5倍

2021年3月期の経営目標

※計画数値には海外事業部の縮小やフランチャイズ事業の会計方針の変更を反映させております。

2021年3月期の経営目標

①販売事業

・高い成長性と収益性を兼ね備えたブランド・ポートフォリオの戦略的構築
・新規業態の参入と拡充~高付加価値業態とカジュアル業態の強化

②流通事業

・国内外のグループ店舗網を有機的に結び付けるサプライチェーンの構築
・デリバリー業態の拡充

③生産事業

・乳製品清酒調味料の商品開発やマーケティング強化による付加価値化実現
・六次産業化ビジネスの展開

④ガバナンス体制及び事業ポートフォリオ

・グループ事業のガバナンス体制の構築及び組織や機能の適宜見直し
・事業ポートフォリオの継続性と成長性のベンチマーク指標の導入
・機動的弾力的なグループ再編

会社情報
ニュースリリース
CSR情報
株主・投資家情報
お問い合わせ
電子公告
プライバシーポリシー
免責事項