トップメッセージ

代表取締役社長 檜垣 周作

株主の皆様には平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 ここに当期(2017 年4月1日~2018 年3月31日)の事業概況についてご報告申し上げます。
当期の当社グループは、前期に引き続き、外食事業のみならず生産から流通まで多層的に事業を構成する「食のバリューチェーン」の構築を国内外で積極的に進めてまいりました。
「既存ブランドの競争力強化と成長」「ブランド・ポートフォリオの多様化」「海外市場への進出」及び「食品生産事業と六次産業化」という4つの戦略に則り、事業規模の拡充を図ってまいりました。
その結果、販売事業においては、子会社化したモミアンド卜イ・工ンターテイメント、菊家、Riem Becker、Atari-Ya shopsの4社が加わり、前期子会社化したドリームコーポレーションの業績が通期貢献したことや、既存業態の焼肉「牛角」などの業績が堅調に推移したことにより、6期連続増収増益、過去最高を更新いたしました。
2018 年3月期から始まる3か年の「新中期経営計画一Global Value Chain 2020」では、生産・流通・販売における各課題に積極的に取り組み、さらなる事業成長を実現するとともに、積極的な株主還元策を行ってまいります。
株主の皆様におかれましては、一層のご支援を賜りたく、よろしくお願いいたします。

会社情報
ニュースリリース
CSR情報
株主・投資家情報
採用情報
お問い合わせ
電子公告
物件募集
免責事項